アクションについて

原作『アズールレーン』に近いイメージでプレイすることが可能です。
エリア内の敵を全て退けることで、さらに奥へと進むことができます。
終点ではボス戦が発生し、それに勝てばステージクリアとなり、リザルトへと移ります。
COLUMN
ボス戦では主に、キャラクター(KAN-SEN)たちが相手となる
プレイヤーは敵役と同じキャラクターは使用できないため、なるべく多くのキャラクターをスカウトしておけば選択の幅が広がり、有利になります。

なお、誰もスカウトせずにエンディングまで進めることも難しいですが不可能ではありません。
<以下に記載のキーアサインは、「操作タイプA」のものです>

移動速度はキャラクターによって違いがあります。

【右スティック】で同時に制御します。
画面中央に表示されている円を「ロックオンエリア」と呼び、「ロックオンエリア」の中に敵を入れることで攻撃が命中しやすくなります。
また、方向キーの上下でカメラのズームイン・ズームアウトも自由に可能。戦闘中、たまにはじっくりキャラクターの顔を見るのも良いかも…?(敵弾は避け辛くなります)

使用回数に制限は無く、移動中にわずかですが無敵時間も存在します。

艦種が「戦艦」に属するキャラクターは、【×ボタン】でダッシュの代わりにガードが可能です。×ボタンを押し続けることでガードが持続し、ガード中はダメージを軽減します。
なお、敵の攻撃が当たる瞬間にガードした場合に限り、ダメージを無効化できます。

R1ボタンで兵装1、R2ボタンで兵装2を使用します。
威力や弾道は、ステータス画面で装備している兵装の性能に依存します。
一部の攻撃は、専用のゲージがチャージするまで使用できず、使用後はリチャージを待つ必要があります。

一部のキャラクターが兵装2として使用できます。
弾速はかなり遅いものの、強大な威力を誇り、いかにこれを当てるかが短時間決着の鍵となります。

自身の艦種が「空母」に属するキャラクターのみ使用できます。
射出されたあとは自動的に戦闘を行います。
以下の3種類が存在し、装備画面で任意に変更可能です。
戦闘機:
自動で発進。敵戦闘機に対してのみ迎撃を行う。
爆撃機:
手動で発進。攻撃力は高いが敵の対空攻撃には脆い。
攻撃機:
手動で発進。能力値のバランスが良い。

操作中のキャラクターのスキルゲージが溜まった状態で□ボタンを押すとスキルを使用します。
スキルの変更は行えませんが、アイテムで強化することが可能です。
なおスキルには、自動的に発動するタイプのものもあります。

距離が近いほど、敵に与えるダメージと、敵から受けるダメージが増加します。

対空砲を装備していれば、航空機を自動的に狙い撃ちます。
兵装を使って手動で狙うこともできますが、装備している対空砲が強力であればその必要はありません。

ロックオンゲージが溜まると使用できます。
○ボタンを押下している間、ロックオンエリア内の敵をターゲッティングし、ボタンを離すと対象の敵すべてを狙い撃ちます。

方向キーの左右で艦隊の中から操作キャラクターを交代します。
交代に制限は無く、いつでも自由に切り替えられます。

敵キャラクターを撃破すると、回復キューブを落とすことがあります。
回復の効果は艦隊の仲間全員に対して発揮されます。

リトライするか、もしくはステージを抜けてメニューや海域マップに戻ることができます。
落ち着いて画面を眺めたいときも御活用ください。

「航空機」
空中を飛行し、空爆を行ってきます。
撃破すると、回復キューブをドロップすることがあります。
「量産型艦船」
魚雷攻撃や様々な砲撃を行ってきます。
撃破すると、装備コンテナをドロップすることがあります。
「自爆ボート」
出現後、フィールド上を直線に進み、自爆攻撃を行います。
自爆させずに撃破することで、必ず回復キューブをドロップします。
いずれの敵も、撃破することでプレイヤーのゲージの回復スピードがアップします。
Back to Top
LINEで送る
©2018 IDEA FACTORY / COMPILE HEART / FELISTELLA / Manjuu Co.,Ltd. & Yongshi Co.,Ltd. / Yostar, Inc.