STORY

何事もなく、いつもの様に皆と過ごした夜。
士道は妙な夢を見る。暗闇の中、誰かの声が聞こえる。

朝起きると、枕元に、の模様が描かれた見知らぬが置かれていた。

誰かの悪戯かと思い、皆に確認する士道。
そのを開けた時――

DATE A LIVE REN DYSTOPIA